ビジネスマナーと名刺

社会人になるとルールの他にマナーが数多く存在します。社会人になる前でも交通マナーなど数々のマナーが存在するのですが、ビジネスマナーというのがあるのです。学生時代からベンチャー企業を立ち上げた人の中にはこのビジネスマナーを理解していない人が多いのですが、その人たちの言葉を間違ったまま解釈している人が多いようです。

男女このようなベンチャー企業にはIT関連がありますが、直接人と接する機会が少ないものもあります。その人たちの中には古いビジネスマナーはナンセンスだと言い切る人がいます。ですがその人たちはそう言い切ってもいいのです。なぜなら人と接する機会は少ないですし、なにより彼らは社長です。成功しても失敗しても、全責任は自分にかかってくるのです。ですが人と接する機会が多い社長たちは、最初は知らなかったかもしれませんが、人と接するたびに学び続けビジネスマナーというものを理解してきたのです。

ビジネスマナーの中で重要とされているのが名刺です。名刺は差し出し方や受取り方などの所作から、名刺本体のマナーも存在します。完璧にできる必要はないのですが、最低でも相手に対し失礼のないように心がけましょう。また名刺のマナー所作以外にも、名刺本体がマナーとなることがあります。名刺は現在、就活生の必須アイテムとされていますが、間違った名刺の使い方をしていてはマイナスになってしまいます。正しいビジネスマナーを学びプラスに働くように使うようにしましょう。

Pocket