就活名刺の注意点

名刺先の項で触れたように、就活名刺はすでに社会人になっている先輩たちに渡します。そのためビジネスマナーに沿わなくていけません。まず先方に「時間を作って会ってもらっている」ということを忘れてはいけません。名刺はあらかじめ準備しておき、こちらから先に名乗り、両手で渡すようにしましょう。受け取るときも両手で行いますが、相手と同時の場合は、差し出すときは相手よりも低い位置で行うようにします。受け取ったときはすぐに仕舞うのではなく、必ず名前の確認を声にだして行います。このやりとり(名刺交換)は必ず立ってから行ってください。椅子に座ったあとも、すぐに名刺を仕舞ってはいけません。直接テーブルの上に置くのではなく、左前(目につきやすい場所)に名刺入れの上に置き、直接置くことがないようにしましょう。

個人用名刺やデザインを重視した会社の名刺は派手なものや目立つものが多いのですが、就活名刺はそのようなものを使っては良い印象は持たれません。ではどこからが派手なものなのでしょうか?実はこれは微妙な差ですので、慣れていない人にとっては難しいものがあります。そこで利用したいのが名刺作成サイト「デザイン名刺.net」のような業者印刷です。業者印刷はこれまで就活用の名刺を印刷していますので、サンプルが豊富です。その中から選ぶのですから、悪い印象をもたれることはないのです。

Pocket